WEBスクール

WEBライターのメリットとデメリット5つ解説|年収や仕事内容も

悩んでる人
手に職をつけたいと思っていて、WEBライターの仕事がどうかなと思っています。詳しい仕事内容とWEBライターになるメリットとデメリットを教えてください。

 

こんなお悩みを解決します。

 

この記事はこんな人におすすめ

  1. WEBライターの仕事内容が知りたい方
  2. WEBライターの年収が気になる方
  3. WEBライターのメリットとデメリットが気になる方
  4. 自分に向いてるのか知りたい方

 

 

今からWEBライターを目指す場合に知っておくべきことを詳しく調べました。

 

この記事の結論

結論から先に言うと、

  • WEBライターのスキルは一生の資産になる
  • 時間や場所にとらわれない自由な働き方ができる
  • 努力次第で会社員以上の報酬がもらえる
  • 最初の報酬が少ないので、副業からスタートしよう
  • コツコツ取り組める人、文章が好きな人におすすめ

です。

 

簡単に解説していきますね。
コハル

 

 

WEBライターのメリットとデメリット5つ

ここからはWEBライターのメリットとデメリットを解説していきます。

 

メリット

WEBライターのメリットは5つあり、次のとおりです。

  • 未経験から誰でも始めらる
  • 実力次第で報酬が上がる
  • 場所や時間に縛られることなく、自由に働ける
  • スキルアップにつながる(リサーチ力・SEO・取材・ライティング)
  • 人間関係に悩まなくてすむ

 

未経験から誰でも始められる

WEB職種の中でも、初心者にとって一番ハードルが低いのがWEBライターです。

「未経験可」な求人が多いので、文章が書ければ誰でも始められます。

高性能なパソコンや有料ツールは必要ないため、初期投資もほとんどかかりません。

ライティングやSEOなどのスキルは少しずつ習得していけば大丈夫です。

 

実力次第で報酬が上がる

WEBライターは実力が報酬に反映されるので、自分次第で年収を上げることができます。

先ほど解説した通り最初は1文字0.5円~1円からスタートしますが、徐々に単価が上がっていきます。

慣れれば文章を書くスピードも上がるため、最初だけ頑張れば効率よく稼ぐことができます。

 

場所や時間に縛られることがなく、自由に働ける

WEBライターは自分の好きな場所・好きな時間で仕事することができます。

パソコン1台あれば仕事ができるし、会社員のように何時から何時まで、という縛りもありません。

お気に入りのカフェで作業するのもよし、ワーケーションするのもよしです。

家庭の事情がある方や海外移住や留学を考えている方にもおすすめです。

 

スキルアップにつながる

一番のメリットはスキルアップにつながる点です。スキルは自由に生きるために必要なツールだからです。

最初は「カフェでバイトしたほうが効率いいかも」と思うこともあるかもしれません。

しかし、WEBライターならお金をもらいながら次のようなスキルがつきます。

  • SEOの知識
  • 文章を書くスキル
  • WEBマーケティングの知識
  • 取材するスキル
  • リサーチするスキル

スキルさえあれば、会社に縛られることなくライフステージに合わせて自由に生きていくことができます。

 

人間関係に悩まずにすむ

リモートワークですむので煩わしい人間関係がないのもメリットです。

悩みの9割は人間関係、と言われるほど人間関係の悩みは尽きないですよね。

職場で浮かぬよう、嫌われぬようと上司や周囲の人に合わせるのは神経を使うものです。

クライアントとのやり取りはチャットやメールでのテキストベースなので、人間関係のストレスもなくなります。

 

デメリット

WEBライターのデメリットは5つあり、次のとおりです。

  • 最初のうちは割に合わない
  • 労働集約型で報酬に限度がある
  • 文字数やテーマに縛りがある
  • 自己管理しないといけない
  • いきなり本業にするにはキツイ

 

最初のうちは割に合わない

WEBライターがキツイと言われる原因は、最初は割に合わないことでしょう。

未経験のWEBライターの単価は1文字あたり0.5円~、3000文字書いても1500円です。

初心者だと2時間~3時間かかるので、時給換算してしまうとバイトしたほうがマシと思うかもしれません。

 

労働集約型で報酬に限度がある

WEBライターは労働の対価として報酬が受け取れる労働集約型のビジネスです。

いくらベテランの人気ライターになっても、書かない限り収入を得ることができません。

楽して稼げるようになりたい、と考えている方には向いてないです。

 

文字数やテーマに縛りがある

クライアントの要件を満たす文章を書く仕事なので、テーマや文字数を自分で決めることができません。

興味がないテーマで書くこともあり、それがストレスになる人もいるかもしれません。

 

自己管理しないといけない

記事さえ期限内に書ければいいので、しっかり自己管理していく必要があります。

いつ・どこで・何をしていても誰にも何も言われません。

誘惑に負けてしまうと、締め切りに間に合わずに痛い目を見るかもしれません。

 

いきなり本業にするにはキツイ

初心者のうちにWEBライター1本で独立しようとすると焦りが生まれてキツイです。

最初のうちは単価が低いし、思うように仕事が取れないこともあるからです。

いきなり本業にせず、まずは自分のペースで副業から始めるのがオススメです。

 

WEBライターのスキルは自分の資産になります。いくら動画が主流コンテンツになっても、文章は絶対になくならないからです。文章ひとつでサービスやモノを売ることも、誰かを元気づけることもできる、魔法のようなスキルです。

 

WEBライターの仕事内容

WEBライターはWEB上に掲載する記事を書く仕事です。

 

記事と言ってもライティングの種類は次のようにさまざまです。

  • コラム・ニュース記事
  • セールス・広告記事
  • Youtubeなどの台本・脚本
  • マニュアル・商品説明
  • SEOライティング

 

記事のテーマは恋愛や教育、仕事など身近なものから、法律や金融、医療など専門的なものまで。

ライティングの種類や記事のテーマによってはインタビューや情報収集が必要になります。

 

求人数が最も多く、未経験からチャレンジしやすいのはSEOライティングです。

 

SEOとは検索エンジン最適化のことです。SEOの知識があれば、記事を検索上位に表示させることができます。
コハル

 

検索上位の記事はユーザーのクリック率が高くなるので、インターネットからの集客が可能になります。

 

ちなみに最近だとYouTubeのシナリオライターも案件数が増えていますよ。

脚本に興味がある方はYouTubeを狙うのもアリです。

 

WEBライターの年収

ここでは未経験から副業やフリーランスとしてWEBライターになる場合としますね。

ライターの報酬額は文字単位で計算され、単価は1文字0.5円~2円が相場です。

 

※最初の3か月は0.5円~1円、1年継続すれば1.5円~2円が目安です。

 

 

悩んでる人
1文字0.5円だと3000文字書いても1500円ってところかあ。
上級者になれば1文字5円、人気ライターだと1文字10円、と自分次第で単価を上げることは可能ですよ。
コハル
悩んでる人
1文字5円なら3000文字で15000円ですね。けっこう良いかも。

 

実績があれば会社員以上に稼ぐこともできますが、最初のうちは低い単価で実績をつむ覚悟が必要です。

 

専門性のある記事がある記事が書ける、SEOに強い文章が書けるなどプラスアルファのスキルがあると単価は上がっていきます。

単価が低いからとあきらめないで、コツコツと継続することが大切です。

 

高収入ライターになる近道はスキルです。まずはワードプレス、SEOを学ぶと単価がグッと上がります。

 

 

こんな人におすすめ

WEBライターはこんな人にオススメの仕事です。

  • 色々な情報を調べるのが好きな人
  • 文章を書くのが好きな人
  • 長期的な視点でコツコツと続けられる人
  • 副業初心者の人
  • 会社に依存しないスキルをつけたい人

 

反対に、こんな人にはオススメできません。

  • あまり人やモノに関心がない人
  • 文章を書くのが苦痛な人
  • 今すぐに大きく稼ぎたい人
  • スキルをつけたいと思わない人

 

特に文章を書くのが好きかどうかは大きいです。好きなことなら長く続くし、もっと上手に書けるようになろうと努力できるので、結果的に報酬がついてきます。

 

まとめ

この記事ではWEBライターのメリットとデメリットを中心に、仕事内容や年収についても解説しました。

 

記事の内容をまとめると、

  • WEBライターのスキルは一生の資産になる
  • 時間や場所にとらわれない自由な働き方ができる
  • 努力次第で会社員以上の報酬がもらえる
  • 最初の報酬が少ないので、副業からスタートしよう
  • コツコツ取り組める人、文章が好きな人におすすめ

です。

 

 

手に職をつけたいと考えている女性には、ぜひ参考にしていただきたいです。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
コハル

 

 

 

 

なんとなく毎日がモヤモヤする方へ

1

悩んでる人仕事が楽しいと感じなくて自分が何がしたいのかわからなくなってしまいました。何かやりたいことが見つかれば頑張れるのですが、それが見つからなくて困っています。   こんなお悩みを解決し ...

2

悩んでる人これからの時代、会社に依存しないスキルをつけたほうがいいですよね?でも、会社を辞めるのも不安だし起業とかできる自信もないし、とにかく将来が不安です。どうしたらいいか教えてください。 &nbs ...

3

悩んでる人キャリアもスキルもないまま年齢だけを重ねてしまいました。きちんとした職歴もなく、スキルもなんもないので将来に焦りと不安でいっぱいです。どうしたらいいのでしょうか?   こんなお悩み ...

-WEBスクール