キャリア相談

【自分のことがわからなくなった人へ】自分を見失った対処法

自分を見失っている、自分のことが分からなくなってしまった人へ

こんな気持ちになっていませんか?

  • 何をしているときが楽しいかわからない
  • ただ時間が過ぎていくだけ、のように思える
  • 自分が何を感じているのかわからない
  • 突然耐えられなくなって感情が高ぶってしまう
  • 周りを優先しすぎて自分が我慢すればいいと思ってしまう
  • 誰かに依存してしまう
  • なんだか毎日がむなしい気がする

 

こんな風に思っているあなたは、今まさに「自分を見失っている」状況であると言えます。

悩んでる人
それなりの学校を出て、それなりの企業に勤めて、素敵なパートナーもいる。なのに、「私は幸せなのかな?」「これでいいのかな?」と思うときがあるんです。これってワガママなんでしょうか?
そんなことないですよ。ただ、人に合わせすぎて「自分を見失っている」だけです。きっと争いが嫌いで、頑張り屋さんで、親や先生に言われたことを守って生きてきたんですよね。
コハル

 

自分を見失ってしまう理由

「自分のことがよくわからない」状況にいる人は、自分を押し殺すクセがあることが多いです。

争いになるのが嫌だから他人に合わせておこう、信頼できるこの人が言ってるんだからコレにしよう、大人数の意見に従っておこう。そんな感じで、自分の意思とは関係ない選択をしてきたのでは?

裏を返せばあなたは平和主義で、他人に共感することができる優しい性格なのだと思います。きっと周囲の人はあなたといると「居心地がいい」と感じることでしょう。

ただ、他人軸で生きていると、自分がどんどん分からなくなっていきます。自分がどう感じるかわからないから、常識で選んだり影響力のある人の意見で選ぶしかなくなる。その繰り返しです。

私もそうでした。塾の先生がオススメした学校に行って、世間体を気にして大学に行って、みんなが憧れるような大手企業に転職して。自分にとってそれが幸せなんだ、と思い込んできました。

自分を見失った状態で選んだ生活は、どんどん自分を苦しめていきます。

心のどこかでは「自分の幸せはこれじゃない」って思っていても、自分の感情を信じられず「自分は幸せなはずなんだ」「自分が幸せだと感じないのはおかしい」と自分を否定してしまうからです。

この状態では自分を取り戻そうとしても難しいんです。

何事もなければ他人軸で生きていることにすら気づかずに、それなりに幸せに暮らしていけるでしょう。でも、何かが原因となって我慢の限界に達すると、コップに入れていた水があふれだすかのように感情のアップダウンが激しくなるんです。

ツライ状況ですが、そうなったときが、あなたが自分を取り戻すチャンスです。

自分を見失ったときの対処法

ありのままの自分を認める練習をする

ありのままの自分を受け入れて認める練習をしていきましょう。とはいえ、自分が何なのか分からない状態ですよね。

ありのままの自分を見つけるには、あなたの中で強く否定している価値観や「~しなきゃいけない」と思っていることにヒントがあります。義務であると思っている時点で「あなた本来の価値観とは別に植えつけられた価値観」であるからです。

  • がんばっていない人はダメな人
  • 働いていない人はダメな人
  • 常に向上心を持っていないといけない
  • 特別なスキルを持っていなければならない
  • 誰もが認める会社に勤めていなければならない

裏を返せば「本当はこうしたい」と思っている可能性が高いです。本当に自分が思っていることなのか?と疑っていくことで、自分を見つけていきます。

  • がんばらなくていい
  • 無理して働きたくない
  • 成長しなくてもいい
  • 特別じゃなくてもいい
  • 周りに承認されなくてもいい

こんな風に思えたら、心がすーっと軽くなりませんか?でも、今までの価値観から抜け出して本当の自分を認めることは、簡単なことではないですよね。

心の中で「~しなきゃ!」と思ったときに「~しなくてもいいんだよ」って認めてあげることで、ちょっとずつ「本当の自分」を見つけることができますよ。

「好き」と「心地よい」を集める

自分が「好き」と思うことを選択して、自分だけの「心地よさ」を集めていきましょう。

たとえば、こんな風に小さなことで大丈夫です。

  • 自分がリラックスできるアロマを焚いてみる
  • 好きな入浴剤を選ぶ
  • カロリーを気にせず食べたいものを食べる
  • 素敵だと思うインテリアを置いてみる
  • 疲れる集まりには参加せず、お気に入りのカフェに行ってみる
  • 天気が良くて気持ちよさそうだから、一駅歩いてみる

「今日は疲れたから、この入浴剤に入ろう」「あの人がいる飲み会は疲れるから、断ってみよう」「見ているとテンションが上がるから、このインテリアを置いてみよう」こんな感じで、ちょっとした「好き」「心地よい」を積み重ねていきます。

そして、「好き」「心地よい」をじっくりと味わってみてください。

「この香りをかぐと旅行に行ったときのことを思い出せるから好きだな」「これは噛むとサクサクしていて、後味がスッキリしているから好きだな」「風がさらさら心地よく吹いてきて、遊んでいる子供たちの声が聞こえて幸せだな」みたいな感じですね。

感じていることに焦点を当てることで、「今の自分」に集中することができます。

それができるようになれば、好き・嫌いがわかるようになって、少しずつ自分の価値観でものごとを選べるようになります。

無駄なことをしてみる

無駄なことって、実は最高の贅沢なんです。しなきゃいけないことに縛られている人生って、とても窮屈ですよね。

真面目で頑張り屋さんのあなたは「何かする」となると「ためになること」を選んでいると思います。

「どうせ習い事をするなら、スキルアップになるものを」「どうせ食べるなら、健康にいいものを」って、無意識のうちに結果や成果を追い求めています。ちょっとでも時間に余裕があると「ためになること」を探して、影響力のある人が「これからはプログラミングが必要」といえば教室をググってみたり、「WEBスキルが必要」といえばデザイナーの仕事を探してみたり。

これでは他人に振り回されっぱなしですよね。

そこでオススメなのが、「無駄だけど、気分のいいこと」です。

別に「絶対にやりたい!」と強く思うものじゃなくて大丈夫です。「なんとなく」「ちょっとだけ興味があるかも?」程度でいいんです。何か成果を残さないといけないなどと考えず、心の向くままにやってみてください。

ヨガ、絵、楽器、水泳など、子供の習い事みたいですよね。それでいいんです。それも思いつかなければ、温泉にゆっくりつかる、何も計画せずに旅にでる、景色のいい店でおいしいコース料理を食べてみる、などでも大丈夫。

「なんの生産性もない」「何もやってない」「何もできていない」という状況を認めて楽しむと、だんだんと自分の心に余裕が生まれ豊かな気持ちになっていきます。

「~しなきゃいけない」という義務から解放されて、ちょっとずつ自分がわかるようになります。

「自分がわからない」と感じたときが変わるチャンス

今この記事を読んでいるあなたは、自分を見失っている状況で、とてもつらい気持ちになっていると思います。繰り返しになりますが、自分がわからなくなってしまった人は他人軸で「~しなきゃいけない」と思って生きてきた可能性が高いです。

でも、「自分がわからなくてツライ」と思えているときが自分を取り戻す絶好のチャンスです。自分がわからない!と思っていなければ、自分を振り返ることも、変わることもできないからです。

これからはちょっとずつで大丈夫なので、自分の意思で選ぶ練習をしてみてくださいね♪

 

 

なんとなく毎日がモヤモヤする方へ

1

悩んでる人仕事が楽しいと感じなくて自分が何がしたいのかわからなくなってしまいました。何かやりたいことが見つかれば頑張れるのですが、それが見つからなくて困っています。   こんなお悩みを解決し ...

2

悩んでる人これからの時代、会社に依存しないスキルをつけたほうがいいですよね?でも、会社を辞めるのも不安だし起業とかできる自信もないし、とにかく将来が不安です。どうしたらいいか教えてください。 &nbs ...

3

悩んでる人キャリアもスキルもないまま年齢だけを重ねてしまいました。きちんとした職歴もなく、スキルもなんもないので将来に焦りと不安でいっぱいです。どうしたらいいのでしょうか?   こんなお悩み ...

-キャリア相談