キャリア相談

【辞めたいのに辞められない人へ】 退職代行はクズではない

会社を辞めたいけど辞められない。退職代行を検討してるけど「クズ」というワードが気になっている人へ

あなたはこんな状況ではないですか?

  • 辞めたいと言ったのに辞めさせてくれない
  • 上司がパワハラで辞めたいと言えない
  • もう限界だけど同僚に申し訳なくて言い出せない
  • 退職代行を使うと非常識でクズだと思われるのか気にしている

 

悩んでる人
円満退社したかったけど何度も辞めたいって言ったのに取り合ってもらえなくて。退職代行が目に付いたから調べてみたんだけど、これって非常識なんじゃないかって悩んでいます。

 

昔より退職代行は一般的なサービスになってきたけど、万人受けするようなものではありませんよね。グーグルで調べようとしたら「退職代行 クズ」とサジェストに出てきて不安になった人も多いんじゃないかと思います。

精神的に限界が来ている人にとって、退職代行は正式な手続きをとって辞められる最後の砦のようなものです。

決して非常識ではないので選択肢のひとつとして、心の拠り所にしてくださいね。

 

退職代行を利用する理由

どんな理由で退職代行を利用したのか、実際に使った人の口コミを調べました。

ブラックで退職させてくれないから

ブラック企業だと強い引き留めにあって辞められないケースが多いです。「次の人が見つかるまで居ないとダメ」「辞めるなら給与を払えない」「損害賠償が発生するぞ」などと、脅されるからです。

退職届を出していても、退職届を捨てられたりメールを無視されたりして、ずっと受理されない状況が続くこともあるでしょう。

辞めさせてくれないブラック企業の場合、個人の力で辞めるのは困難ですし、自力での円満退社は難しいです。

心身の限界に達したから

退職するのってかなり面倒ですよね。上司と面談して、人事に連絡して、同僚に気を使って、引継ぎして、挨拶まわりして。

円満退社でも退職するのは大変なこと。会社がストレスで心も体も限界に達してしまった場合は「退職までのプロセスをこなす気力が残っていない」と感じるでしょう。

それに、直属の上司からのセクハラやパワハラが精神的ストレスの原因になっている場合は、その人を前にすると震えてしまったりして「辞める」と伝えるのはかなりハードルが高いですよね。

辞めたいと言いにくいから

マイナビの調査によると、辞めたいと言えなくて悩んだ人は71%もいるそうです。「辞めたい」ってポジティブな話じゃないので、いつ、どんな風に切り出したらいいか分からないですよね。

真面目でやさしい人ほど「自分が辞めることで他の人の迷惑になる」「大量に人が辞めたばかりだから自分がいないと困る」「業務を教えてくれた人に申し訳ない」と罪悪感を感じて、辞めたいと言えなくなってしまいます。

退職代行が非常識ではない理由

この記事を読んでいるあなたは、辞めたいけど辞められない事情を抱えながら、退職代行って非常識なの?と悩んでいる状況ですよね。

昔よりは定着してきた退職代行だけど、グーグルでは「退職代行 クズ」と出てくるほど賛否両論あるサービスです。「同僚や上司になんて思われるかな」「挨拶もなしに辞めるなんて」と心配になりますよね。

結論から言うと「非常識かな?」と悩む真面目なあなたなら、それほど大きな事情があるのでしょうから、退職代行を使ってでも辞めたほうがいいです。退職代行が非常識ではない理由を3つ紹介します。

退職は権利だから

日本では職業選択の自由が憲法で認めらており、退職も同様に国民の権利として保証されています。「辞めさせてくれない」というのは本来あってはいけないことなんです

用者からの解雇は、解雇制限法理などによる制約を受けますが、労働者からの一方的な労働契約の解約である辞職(退職)は、原則として自由です。なぜなら、日本国憲法18条は奴隷的拘束を禁じていますし、22条では職業選択の自由も認められているからです。働きたくない会社でいつまでも働かなければならないということはありません。ただし、民法の「雇用」という項目に退職に関して一定の規定があり、その適用を受けるので注意が必要です。

出典:福岡第一法律事務所 解雇・雇止め

なお、退職の意思を伝える期限は企業の就業規則によって異なります。退職希望日の1か月前でいいところもあれば、2か月前に言わないといけないところもありますよね。しかし、これはあくまでも会社のルールにしか過ぎません!

数か月を待てないような極限状態にいる場合は、退職代行なら即日の退職も交渉できるので、ぜひ検討してみてくださいね。

退職代行を使わざるを得ない状況にした会社が悪いから

「辞めます」と言えるような環境で、普通に受理してくれる会社なら退職代行を利用しないですよね。本来なら無料で退職できるところを、わざわざお金を払って依頼しないといけない状況にいる、ということです。

会社自体がブラック企業だったり、特定の人からのイジメやパワハラだったり、事情はいろいろだと思いますが、それによって追い詰められているわけです。

その時点で、あなたが勤めている会社には何らかの問題があります。悪いのはあなたじゃなくて、退職代行を使わないと辞められない状況にしている会社が悪いんです。

バックレるよりもマシだから

精神的に限界に達すると「今すぐに会社を辞めたい」「携帯の電源を切って連絡を遮断したい」と思ってしまいますが、バックレは無断欠勤です。上司が何度も連絡をしてきたり、家族に連絡が行くかもしれません。

いくらブラック企業でも連絡なしにいきなりバックレるのは、かなり迷惑がかかって非常識な方法でしょう。

バックレの場合は懲戒解雇や離職票がもらえなくなる、退職金が減る等のリスクもあります。懲戒解雇になると「なんらかの問題を起こす人」とみなされて転職が難しくなりますし、離職票がもらえないと失業保険をもらうことができません。本人にとってもデメリットしかないんです。

一方の退職代行はあくまでも依頼者の代わりに退職を伝えてくれるサービスです。周りは多少ざわつくかもしれませんが、正式な退職手続きを取るので面倒なトラブルにならずに辞めることができます。転職先の会社に転職代行を使ったとバレることもありません。

「もう明日から会社に行けない」と思ったら、バックレるよりも退職代行を使いましょう。

 

退職代行はクズじゃない。選択肢のひとつとしてアリ

転職代行はクズでも非常識でもない、正式な退職手続きを依頼者の代わりにしてくれるサービスです。使わないに越したことはないと分かっていても、「いざとなったら転職代行を使える」と思うだけで心が軽くなると思りますよね。

この記事を読んでいるあなたは、「辞めたら会社に迷惑がかかるかな?」「退職代行を使ったらどう思われるかな?」と気にしているかもしれませんが、会社はあなたが思うほど、あなたのことを覚えていません。

辞めた直後は穴埋めに大変かもしれませんが、ちょっとすれば元通り回り始め、あなたのことは忘れられます。会社に迷惑がかかるのは一瞬なんです。

でも、あなたの心や体は一生、付き合っていかなきゃいけません!あなたが壊れてしまう前に退職できる方法を考えてくださいね。

なんとなく毎日がモヤモヤする方へ

1

悩んでる人仕事が楽しいと感じなくて自分が何がしたいのかわからなくなってしまいました。何かやりたいことが見つかれば頑張れるのですが、それが見つからなくて困っています。   こんなお悩みを解決し ...

2

悩んでる人これからの時代、会社に依存しないスキルをつけたほうがいいですよね?でも、会社を辞めるのも不安だし起業とかできる自信もないし、とにかく将来が不安です。どうしたらいいか教えてください。 &nbs ...

3

悩んでる人キャリアもスキルもないまま年齢だけを重ねてしまいました。きちんとした職歴もなく、スキルもなんもないので将来に焦りと不安でいっぱいです。どうしたらいいのでしょうか?   こんなお悩み ...

-キャリア相談